湘南・西湘・県央・横浜・東京で障害年金と助成金に尽力しています

神奈川・東京 7ヵ所に相談スペース完備

銀座・新宿・渋谷・池袋・横浜・桜木町・川崎

各エリアに相談スペースをご用意

ご都合の良い場所で相談・打合せが可能です

お気軽にお問合せ・ご相談ください

☎ 03-6869-5461

平日10:00~19:00 土日祝日は事前予約で可

24時間受付可能 ※3営業日以内にご返信※

24時間受付可能 ※3営業日以内にご返信※

友だち追加

「障害年金」のご相談・申請手続き

障害年金のことを詳しく知りたい、手続き費用のこと、まず何をしたら良いかわからない等

障害年金をお考えのお客様へ

障害年金ってなに?

◎病気やケガなどで障害が生じたときにもらえる年金が「障害年金」です。

◎障害年金はがんや糖尿病、精神疾患などの病気で生活や仕事が制限されようになった場合にももらえる可能性があります。

◎加入していた年金制度や障害の程度、配偶者・子供の有無によってもらえる種類や金額が変わってきます。

※あなた、もしくはご家族の中にも、もしかしたら障害年金がもらえる要件にあてはまるかもしれません。

<障害年金 3つのポイント>

1.初診日

→最初にお医者さんに診てもらった日が重要です!

 

2.初診日前日までの保険料納付状況

→初診日の前日において、初診日の月の前々月までの納付状況が重要です!

 

3.障害認定日

→障害認定日とは障害の程度を定める日です。その障害の原因となった病気やケガの初診日から1年6ヵ月経過した日もしくは、症状が固定した日をいいます。

 

障害年金のご相談

ご自宅・ご自宅付近まで訪問するサービス

障害年金のご相談されるご本人・ご家族様にとって相談はしたいけどなかなか事務所まで行けないという方が多いです。

当事務所はこちらからお客様のご自宅もしくはご自宅付近まで伺い、ご本人・ご家族様の負担をなるべく減らしてご相談できる環境を作ることが大事だと思っております。安心してご相談ください。

障害年金マニュアルシートを差し上げます

障害年金をどのような流れで申請までたどり着くかをわかりやすくまとめた「障害年金マニュアルシート」を初回ご相談の際にお渡し致します。

この「障害年金マニュアルシート」でお客様自身にも申請までの流れをイメージして頂くことが大事だと思っております。

その際にわからないこと、不安に思っていること、聞きたいことを遠慮なさらずに聞いてください。

納付要件をお客様の代わりにご確認します

障害年金を申請する際に必要な要件として「保険料の納付要件」がありますが、この保険料納付要件を初回ご相談を受けてくださいましたお客様には、無料でお客様に代わって当事務所が年金事務所に行って調べます。

障害年金をお考えのお客様の中には、年金事務所にも行くこともなかなか大変な方が多く、ご自身で保険料の納付要件を確認する作業だけでも大きな負担となります。

その負担をなるべく取り除きたいということから当事務所がお客様に代わって年金事務所に保険料の納付要件を調べに行くというサービスをしております。

障害年金の対象で多い疾病

○精神疾患(うつ・統合失調症・発達障害 等)

○がん

○糖尿病

その他障害年金対象の可能性がある病気一覧

白内障・緑内障・ブドウ膜炎・眼球萎縮・網膜色素変性症

・糖尿病性網膜症など

聴覚・鼻腔機能・そしゃく・言語機能

メニエール病・感音性難聴・突発性難聴・外傷性鼻疾患

・咽喉摘出術後後遺症など

肢体

脳卒中・脳出血・重症筋無力症・関節リウマチ・人工関節・脊柱管狭窄症・パーキンソン病・筋委縮性硬化症・変形性股関節症・脊髄損傷・進行性筋ジストロフィー・線維筋痛

・外傷性運動障害など

精神 うつ病・統合失調症・躁うつ病・てんかん・高次脳機能障害・アルコール依存症・ADHD・アスペルガー症候群・自閉症・知的障害・ダウン症・アルツハイマー病・認知症など
呼吸器疾患 気管支ぜん息・肺線維症・肺結核・じん肺・酸素療法など
心疾患・高血圧

狭心症・心筋梗塞・高血圧性心疾患・悪性高血圧症・拡張型心筋症・心臓弁膜症・大動脈弁膜症・ペースメーカー

・人工心臓など

腎疾患・肝疾患・糖尿病

慢性胃炎・ネフローゼ症候群・慢性腎不全・人工透析

・肝硬変・肝癌・糖尿病など

その他

がん・白血病・再生不良性貧血・慢性疲労症候群

・化学物質過敏症・膠原病・HIV(エイズ)など

 

料金表

◎初回相談(時間無制限) 無料
◎2回目以降のご相談(1時間)
※契約者は無料
5,000円+消費税
障害年金申請に掛かる着手金 20,000円+消費税
◎受給決定後の報酬 ①年金額の2ヶ月分+消費税(※遡り支給が確定した場合3ヵ月分)
※受給後の報酬は①と②を比べていずれか多い金額が報酬となります※ ②初回振込額の20%+消費税

 ※請求に必要な診断書、その他必要な書類に掛かる費用については請求者様の自己負担となります※

障害年金のご相談はLINEでも承ります

 

障害年金の申請は、書類をもらって,ささっと書いて出せばいい・・・というほどシンプルではないのが実情です。

心も体もつらいのに、どうしてこんなに複雑なのか、悩ましいところです。

私共は発達障害・精神疾患をお持ちの方々の障害年金を専門に申請サポートをしていますご本人はもちろん、ご家族、お友達、パートナーの方々からのご相談も歓迎いたします。電話で話す事が苦痛だったり、いざメールをしようと思ってもなかなか書き出せず、お困りの方にも気軽にチャット形式でお話しができるようLINE相談を承っております。(もちろん、電話やメール、オンラインOK)お気軽にご利用ください。

 

※LINEでの無料相談は3つの質問までとさせて頂きます※

 

 

 

うちなみ社労士事務所運営「障害年金相談室」
公式LINEアカウントの
お友達追加はQRコード
もしくは
LINE ID @884gchpm

友だち追加
  1. 障害年金もらえるか知りたい
  2. 年金事務所や役所での全く説明がわからなかった
  3. 難しくて断念してしまった
  4. 遡及請求ってなに?
  5. どこまでサポートしてくれるの?
  6. 申請出来ないって言われたことがあるんだけど、本当にできないの?
  7. 何からしていいかわからない
  8. 費用はどれくらいかかるの?

等々、どの様なご相談でも大丈夫です。

ご相談内容は個人情報保護法に基づき守られます。

安心してお話しください。

障害年金のご相談・申請までの流れ

メール・お電話にてお問合せ

まずは、お気軽にお問い合わせフォームよりご連絡下さい。もちろんお電話でも構いません。

メールでお問い合わせ頂いたお客様には3営業日以内には必ずメール又はお電話にてご連絡致します。

 

初回無料相談の実施

初回相談をご希望のお客様はご都合の良い日時をお知らせ下さい。時間制限はありません。お時間を取って頂ければ何時間でもご相談ください。困っていること、不安に思っていること、全ての疑問をぶつけてください!

初回相談を受けてくださったお客様には「障害年金マニュアルシート」を差し上げます。もう一つのサービスとして「保険料納付要件の確認」をご希望であれば承っております。

 

ご契約

無料相談後、是非このまま障害年金申請の手続きに

進みたいと思って頂けたお客様とご契約となります。

契約内容も丁寧にご説明いたします。

ご不明な点があればその場で何でも聞いてください。

契約内容に納得して頂いたお客様には契約書を交わして、障害年金申請業務に掛かるお手続きの開始となります。

障害年金申請サービスを利用された事例

双極性障害Ⅱ型で障害基礎年金2級を受給できた

神奈川県鎌倉市 K様

 

・ご相談頂いたお客様のお悩み

K様は10年以上に亘り双極性障害で苦しんでいました。過去に一度、ご自身で障害年金を申請しようと年金事務所に足を運んだものの、この状態では神経症に該当するため該当しないと言われその時は申請を断念しました。再度、障害年金の申請をしたいと強い希望で当事務所が申請代理をすることになりました。

 

・そのご相談を解決するために何をしたのか

確かに神経症のみでは障害年金に該当しませんが、他の精神疾病が症状として出ている場合は対象となることが多いにあります。K様に過去の病院の通院歴を全て探してもらい確認したところ、確かに最初の頃の診断名は「自律神経失調症」と診断されていました。これで年金事務所は申請できないという判断をしたのでしょう。

しかし実際は、K様とヒアリングを何回もして調べていくうちにある病院では「双極性障害」と診断を出していた先生がいました。そこから過去すべての病院にカルテ開示や資料を作成してなんとか申請まですることができました。

 

・サービスを提供した結果、どうなったか

申請から約半年後に無事K様のもとに「年金支払い決定通知書」が届き障害基礎年金2級の認定が決定しました。長年苦しんできたK様もホッとしておられました。年金額としては過去5年分の年金とこれからの年金分を合わせて約450万円が一時金で振込まれることになりました。

K様も迷惑をかけたご家族に少し恩返しができると大変喜んでおられました。K様からは本当に感謝します!と熱い握手をして頂き、私もうれし泣きをしてしまうほどでした。

軽度精神遅滞で障害年金2級を受給できた

神奈川県平塚市 I様

 

・ご相談を頂いたお客様のお悩み

I様は友人の勧めで障害年金を申請することになりました。I様は昔から物事を覚えることが苦手で、仕事もなかなか続けることが出来ずに心配した同僚の方が障害年金の制度を知り一度相談してみたらとI様に勧めて当事務所にご相談に来られました。クリニックで診断された診断名は「軽度精神遅滞」と「適応障害」でした。この軽度精神遅滞が仕事が覚えられない原因だということが判明し、障害年金を申請することになりました。

 

・そのご相談を解決するために何をしたのか

「軽度精神遅滞」は知的障害の種類で生まれた日が初診日となるケースでした。I様は20歳の頃はまったく病院に掛かっていなかった為、過去の年金を遡って申請することが出来なかった為、過去の分はあきらめてこれからの年金をもらえるようにIさんの過去の生い立ちや記憶を辿り、病歴就労等申立書に出来るだけ詳しく記入しました。医師には適正な診断書を書いて頂く為にI様の日常生活の生活状況を詳細にまとめたレポートを参考に診断書を作成して頂きました。

 

・サービスを提供した結果、どうなったか

申請から4ヵ月程経ちI様から年金証書が届いたと連絡がありました。無事に障害基礎年金2級の認定を受けました。I様から貰えるかどうか不安でしたが申請して良かったという言葉を頂けました。この障害年金の申請を勧めてくださった同僚の方にも受給の報告をすると、ご本人よりも喜んで頂き「本当にありがとうございました。I様のこれからの人生に希望がもてます。」とおっしゃって頂きました。ずっと受給できるか心配していた同僚の方はとても笑顔で良い顔をされていました。

いかがでしょうか。複雑な障害年金の手続きを親身に完全サポートします!

どうかあきらめないでください!

生活が苦しい・申請が難しい・初診日がわからない・申請を断られた・納付要件って?

もしかしたら、障害年金に該当するだろうか?そのような疑問がある方は、

是非お気軽にお問合せ・ご相談ください。

 

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せ

03-6869-5461

受付時間:10:00~19:00
定休日:土・日・祝日(事前予約で対応可能)

※フォーム問合せは24時間受付中

障害年金

精神疾患・発達障害・がん等

様々な疾患が対象になります。
自分はもらえないと思う...
不支給になったことがある...
難しくてよくわからない...

どうか諦めないで下さい。

障害年金のご相談は必要な方に必要な支援を受けて頂けるように全力で当事務所がサポートします。

 

03-6869-5461

LINEお問合せ

うちなみ社労士事務所運営
障害年金相談室
公式LINEアカウント
ID「@884gchpm」

友だち追加

電話・メールでお問合せ

お電話でのお問合せはこちら

03-6869-5461

メールでのお問い合わせはこちら

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。